• よくあるご質問
  • English

宇奈月国際ホテル

  • 宿泊プラン
  • 空室状況
  • お問合わせ
周辺観光案内

周辺観光案内

3000m級の峰々が連なる北アルプス立山連峰と後立山連峰。そして両峰の間を流れる黒部川によってつくりあげられた秘境・黒部峡谷。宇奈月はその玄関口に位置する出湯の街です。雄大な自然がせまる立山黒部へ足をのばすのはもちろん、街をふらりとめぐっても様々な見どころが。旅の思い出づくりにぜひおでかけくださいませ。

宇奈月温泉周辺の観光地

黒部峡谷
立山連峰と後立山連峰の間に刻まれた日本最大・最深のV字峡。トロッコ電車で進む宇奈月から欅平までの約20kmの車中では、手つかずの自然が作りだす大迫力の景観を間近に望むことができます。
黒部峡谷
宇奈月麦酒館
宇奈月産の大麦、黒部川の名水など地場の原料を使い、本場ドイツの製法にならって作った地ビール。醸造工場併設のレストランでは、その芳醇なおいしさを搾りたてで楽しむことができます。
宇奈月麦酒館
温泉噴水駅前広場
黒部峡谷の黒薙温泉から引かれた約60℃の温泉を、湯けむりを漂よわせながら勢いよく噴きあげる温泉噴水。宇奈月温泉駅前で多くの旅人を迎える街のシンボルです。
温泉噴水駅前広場
足湯『おもかげ』『いっぷく』
屋外型の足湯『おもかげ』と屋内型の足湯『いっぷく』。宇奈月の天然温泉に足をひたしながら語らいを楽しめば、心と体をリフレッシュするひとときが訪れます。
足湯『おもかげ』『いっぷく』
宇奈月国際会館『セレネ』
国際的な会議や学会のほか、演劇やコンサートなどが開催できる施設に、平山郁夫、福井爽人、竹内浩一などの作品を展示する美術館を併設。また、峡谷美を眺めながらお茶が楽しめるカフェも備えています。
宇奈月国際会館『セレネ』
黒部川電気記念館
旧黒部川電力所跡地に建てられた『黒部川電気記念館』。電源開発の歴史や黒部峡谷の自然などについて、ジオラマ、パネル、ビデオなどでわかりやすく紹介しています。
黒部川電気記念館
想影展望台
スペインの建築家、エンリック・ミラーレス氏がデザインした斬新なフォルムの展望台。黒部川を眼下に望む断崖に設けられ、湯けむりただよう宇奈月温泉街を一望することができます。
想影展望台
やまびこ遊歩道
かつてトロッコ電車が走っていた軌道を利用した遊歩道。宇奈月駅から宇奈月ダムまでをつないでおり、途中にある展望台からは新山彦橋を渡るトロッコ電車を眺めることができます。
やまびこ遊歩道
平和の像
宇奈月温泉を一望する大原台山頂に建つブロンズの観音像。旧宇奈月町出身の日展作家、佐々木大樹氏が手がけ、高さ12.7mとブロンズ像では日本最大を誇っています。
平和の像
ブロンズ像
宇奈月温泉街のあちこちに佇むブロンズ像は全部で27体。著名作家が手がけたこれら数々の作品は、まちの情緒を深め、旅のそぞろ歩きをより楽しいものにしてくれます。
ブロンズ像

宇奈月温泉案内図

宇奈月温泉案内図

富山県内の観光地

立山黒部アルペンルート
立山連峰を貫き、富山と長野の両県を結ぶ国際的山岳ルート。雪まだふかい春、高山植物が彩る夏、紅葉に染まる秋と、四季に移ろう美しくも雄大な自然が大きな感動をあたえます。
立山黒部アルペンルート
五箇山合掌造り集落
1995年、ユネスコの世界文化遺産に登録された相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落。緑深い山間には茅葺屋根の家が建ち並び、そこはかとない郷愁を誘います。
五箇山合掌造り集落

リンク

■ご宿泊日(年/月/日)

 /   / 

■ご宿泊人数
(1部屋の人数をご入力ください)

大人:
小人A:
小人B:
小人C:
小人D:

小人料金表

■ご予算(1室もしくは1人あたり)